« ほぼ三浦半島オフ | トップページ | 荒川組第1回忘年会 featuring Gibsonさん »

2005.12.05

いとこの結婚式

P1000409

昨日とはうって変わって寒空の下、いとこの結婚式に参列してきました。

いとこは私より1つ年上。二人とも「一人っ子」ということもあり、小さい頃は兄妹みたいな感じで、しょっちゅう遊んでました。
社会人になってからは、たまに会う程度だったのですが、まじめで外見も今風でなく、趣味も「お茶」というちょっと古風(というか変わっている)だし、なかなか合う女性がいないだろうな、と思っていたのですが、5月にお茶の関係で紹介してもらった女性とトントン拍子にゴールインとなりました。

お相手の女性というのが、これがまた、いまや絶滅寸前の「大和なでしこ」。
やはりお茶をたしなみ、大学時代は歌舞伎研究会、美人で控えめでしとやか気配りの利く、いまどき珍しいお嬢さんです。
お二人とも言っていましたが、「赤い糸」ってほんとにあるのかもねー。

そんな二人なので、披露宴も一風変わって、向島の料亭「桜茶ヤ」で。

向島は実家の近くで、子どもの頃この辺までよく遊びにきていたのですが、料亭は初めて。
披露宴に参加するのってちょっと気が進まないんですが(疲れるから)、アットホームで形式ばらず、料理もさすがに美味しく大満足。

で、芸妓さんの踊りもありました。

P1000458

初めてみた芸妓さんの踊り。大人の遊びですね。
お座敷に呼ぶといくらかかるんだろうか?

実は私は子どもの頃から20代後半までの間、お琴と三味線をやっていたのですが、久しぶりに聞く三味線の音はやっぱりいいですねー。三味線実家に置きっぱなしだわ。

P1000462
芸妓さんと一緒に。末永くお幸せに。
ちなみにお二人は今日から「箱根」に新婚旅行!だそうです。

もっと日本文化を学ばなきゃいけないな、なんて思った1日でした。

|

« ほぼ三浦半島オフ | トップページ | 荒川組第1回忘年会 featuring Gibsonさん »

コメント

おめでとうございます。
いやぁいいですなぁ、向島の料亭での披露宴なんて。
何を隠そう、この私も大学時代は歌舞伎研究会何ぞに所属しておりました。今からじゃ想像出来ないって?(^^;

投稿: ほい | 2005.12.05 07:22

ほいさん:

うそっ!
新婦、ほいさんと同じ大学ですよ~!!!
知ってる人なんじゃないの。
30歳ちょっと過ぎたぐらいです。

投稿: ussy | 2005.12.05 08:34

向島の料亭、芸妓、新婚旅行が箱根、
いとこの方、相当の趣味人とお見受けしました。
披露の席で芸妓さんが舞い、幇間が踊るというのは
太平洋戦争前までは、ごく当たり前だったなんて話を聞いたことがあります。
ussyさんのギターは、三味線がルーツだったのかあ。
一度弾いてみたいんですよ、三味線。

投稿: さいとう | 2005.12.05 14:43

もしかしたら知っている人かも???

でも私は3.4年は全く幽霊部員だったからなぁ・・・

投稿: ほい | 2005.12.05 16:50

こんな風な結婚式が却って新鮮で
センスもあっていいかもしれない。
ただ素地がなければばれちゃいそうで、
普通の人にはできませんね。

呼ばれたら緊張してしまうな。

投稿: masa | 2005.12.05 20:32

素直にカッコええなぁ。
三線とか謡とか漠然としたあこがれがあります。

投稿: ふぉあぁ | 2005.12.05 21:45

さいとうさん:

戦前の結婚式ってこんな感じだったのかもしれませんね。
幇間も呼んで欲しかったな~。

三味線は楽しいですよ~。さいとうさん似合いそう。


ほいさん:

新婦さんとは、微妙にかぶってる?
ところでほいさん、歌舞伎は今でも見るんでしょうか?

masaさん:

結婚式って結構ワンパターンになってしまうので、新鮮で楽しかったです。
司会の人が「作法など気にせず自由にやってください。足も崩しちゃってくださいね。」といってくれたので、のびのびやりました。

ふぉあぁさん:

邦楽って、敷居が高い印象がありますね。
でも、当時の流行歌みたいなもんなので、もっと気軽に楽しめるといいですよね。

投稿: ussy | 2005.12.05 22:52

流石下町にはこういう文化も生きてたんですな。
昔は当たり前だったかもしれないですけど、いまじゃー希少でしょうね。

投稿: ソッシー | 2005.12.05 23:10

ソッシーさん:

バブル以降、下町もずいぶん変わっちゃいました。
それでもほかの地域よりは、日本文化が身近なものとして生活に溶け込んでいるのかもしれませんね。

投稿: ussy | 2005.12.06 00:11

ussyさん
新婦さんとは微妙にすれ違っているような気がしますなぁ・・・どなたでしょうかね?今度教えてくださいね。

もともと先々代の故松緑丈の勧進帳に感動して観はじめた歌舞伎、最近はちょっとご無沙汰です、専らTV観覧。
以前とはかなりイメージが変わっちゃってねぇ。私の中では藤十郎は山城屋じゃなくて紀伊国屋なんですよねぇ。古い名跡の復活はうれしいけど・・・頭固い?

投稿: ほい | 2005.12.06 01:02

櫻茶やで披露宴とは粋ですねぇ・・・。
一度だけ、忘年会をここでやりました。
結構良いお値段でした。

そういえば、昨日会った友人がミラコスタの披露宴が楽しかったと言っていました。
ミッキー&ミニーの登場が、一番盛り上がったとか。(笑)
でも、10万円だそうですよ、ミッキー呼ぶのは。

投稿: Gibson | 2005.12.06 11:16

ほいさん:

新婦の卒業年次は、忘年会までに聞いておきますね。

>歌舞伎
ほいさんの意外な一面が・・・
私は歌舞伎は何回か観にいっただけの門外漢なんですよ。(母親が歌舞伎好き)

Gibsonさん:

櫻茶ヤ、やっぱり良いお値段なんですね。
お料理美味しかったもん。

しかし、やっぱりミッキーも金次第なのか・・・

投稿: ussy | 2005.12.06 12:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いとこの結婚式:

« ほぼ三浦半島オフ | トップページ | 荒川組第1回忘年会 featuring Gibsonさん »