« 反省会 | トップページ | 「まねじめんと」って難しい »

2005.11.16

アンゴラ戦

P1000307
なんと君が代は、あやや。

国立競技場で行われたサッカー日本代表vsアンゴラ代表戦を観戦に行ってきました。
とても寒かったです。そしてやっぱり国立競技場は狭いっ。

今日は国際Aマッチデーのため、欧州組がそろって見られる、とか中田が日本でやる最後の代表戦?とかということで、親善試合にもかかわらずチケットは売り切れたみたいです。

開始直後から日本ペースで進み、かなり押し込みます。ところが、バーに当てる惜しいシュートが2本、そのほかにもキーパーに止められたりして、点が入りません。
そのうちアンゴラのほうもエンジンがかかり、攻められたり、攻めたりの展開に。

後半、4バックに変更して、田中マコOUT松井IN。
懐かしい♪ラララーラララ松井~という応援歌。
アテネ代表のときから好きな選手でしたが、タフなフランス2部リーグで頑張ってきたせいか、フィジカルが強くなってるな~と思いました。
後半45分、その松井が、らしからぬ?ヘッドで得点し1-0で勝利。
格下のアンゴラ相手に辛勝です。
予想どおり、かなりグタグタな展開でした。

roseさんが最初に気がついたのですが、試合中のアナウンスは日本語とポルトガル語。
アンゴラの公用語はポルトガル語なんですね。
なるほど、選手の名前もブラジル人っぽい名前が多かったです。

P1000321
試合後にスタンドに挨拶に来た松井と柳沢

P1000310
中村のCKは決まらず。
でもこの人が蹴るとスタンドの観客のカメラのフラッシュがいっせいに炊かれすごいことになります。

|

« 反省会 | トップページ | 「まねじめんと」って難しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンゴラ戦:

» サッカー日本勝利もやっぱり決定力不足 [「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
<サッカー>日本、アンゴラにようやく1点勝利日本代表、アンゴラに勝利! 素直に喜んでいいのか?やっぱり決定力不足は否めなかった。 以前、日本の決定力不足はキャプテン翼の責任だ!と強引にこじつけたが、やっぱり日向小次郎が現れてほしい。 サッカー先進国との差....... [続きを読む]

受信: 2005.11.18 17:17

« 反省会 | トップページ | 「まねじめんと」って難しい »