« BossaNova発表会 | トップページ | 遅い夏休み »

2005.09.13

KNOPPIXでサルベージちう

knoppix-cd-button


私の愛用している、Let'snoteR3は1スピンドルノートパソコンです。(CD-ROMドライブがない)

これまでは他のPCのCD/DVDドライブをネットワーク共有していましたが、いい加減めんどくさくなり、だいぶ値段がこなれてきたたので、USB接続CD-R/RW/&DVD-ROMドライブ”KXL-CD45AN”を購入しました。
これが土曜日の話。

そして、ウキウキ気分で、付属ソフトウエアの”PowerDVD”とB's Recorder GOLD 8 BASIC"をインストールしたところ、Windowsが挙動不審に。。。
そして、何度も再起動を繰り返しているうちに、Windowsが起動しなくなってしまいました。
セーフモードでも、起動中にブルーの画面が出てしまう有様。(これが日曜日の状況)

とりあえず、HDDは死んでいないみたいなので、データをサルベージしたい。

ところが、このPCにはリカバリCDもついていません。
よってWindowsXPの上書きインストールは不可能。
というわけで、BIOS画面でリカバリ(初期化)するしかない状況になってしまいました。

一番簡単なのは、HDDを取り出し、USB接続のハードディスクケースに入れて他のPCで取り出す方法。しかし、日本人でしか作れないだろう、というぐらい小さいところに詰め込んであるPCのため、HDDの取り出しがかなり大変そう

途方にくれつつネットで調べたら、CD-ROMからブートできる”KNOPPIX”というLinuxシステムがありました。
そしてこちらのサイトで、KNOPPIXを使ったデータレスキューの方法が丁寧に書かれていました。

***

KNOPPIX3.9をダウンロードし(4.0からDVDが必要なので)、CD-Rに焼きました。
BIOSでCD-ROMからブートする設定にして、KNOPPIXを読み込ませたところ、無事起動。
案の定HDDのデータは生きていたので、KNOPPIXでSambaを起動させ、ネットワークにつながっている別のパソコンにデータを写しました。(Documents and Settingsフォルダ以下すべて)

メールソフトはOutlook2003を使っているのですが、Outlookのデータは、
C:\Documents and Settings\(ログインユーザ名)\Local Settings\Application Data\Microsoft\Outlook
にある、Outlook.pstとarchive.pstをコピーして、Outlookで読み込み無事救出。
(読み取り専用ファイルになっているので、チェックをはずす必要あり)

明日以降Let'sNoteのリカバリ作業をしなければ。
KNOPPIXなかなかよさそうなので、リカバリが終わったらインストールしようかな~。

(教訓) リカバリディスクは作るべし、データはこまめにバックアップすべし。

参考サイト: http://letsnote.xrea.jp/

|

« BossaNova発表会 | トップページ | 遅い夏休み »

コメント

個人的にR1を使ってますがバックアップは必須ですね。
KNOPIXやFreeSBIEなどの1CD UNIXを使うとは中々やりますねぇ。
Norton Ghostを上手く使うと似たような事が出来たりもしますが1CD UNIXの楽ですね。
データバックアップはUSBメモリとか使うと良いかも知れませんね。

投稿: nakacya | 2005.09.14 00:24

nakacyaさん:

ベビちゃん誕生おめでとうございます。


Norton先生はあんまり好きじゃないんですよね。
KNOPPIXは、はじめて使いましたが、デバイスが自動設定で、MozillaやOpenofficeがプリインストールされてていいですね。

それにしても今回はWindowsが壊れただけでしたが、HDDクラッシュもよくあることなので、バックアップはこまめにしなくては。。。

投稿: ussy | 2005.09.14 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KNOPPIXでサルベージちう:

« BossaNova発表会 | トップページ | 遅い夏休み »