« さえない1日 | トップページ | 東京スイーツオフ »

2005.08.19

花見川CRから印旛沼まで

MAP
クリックすると拡大します。

今日もお休みが取れたので以前から行きたいと思っていた、花見川CR~印旛沼にKHS F20-Rで行ってきました。
花見川CRは、千葉の検見川浜から勝田台まで続いています。その後八千代遊歩道を経由し、印旛沼自転車道を通って成田線の下総松崎(しもうさまんざき)あたりまで行くことが出来ます。

江戸川区の自宅から花見川CRまで約20キロ、そこからCRで50キロ弱ということで、真夏でもあるので片道だけで帰りは輪行することにして、朝8時過ぎに自宅を出発。
花見川CRには1時間弱で到着しました。

050819_09380001
花見川CR、国道14号付近

CRというと荒川や江戸川のイメージが強く、土手沿い、日差しキツイ・・・かと思ったのですが、いきなり花見川CRの入口は親水公園風。このまま、しばらく街中を走り、花見川土手に出ます。

土手沿いも緑が多く、荒川や江戸川とは一風変わった雰囲気。野川沿いのような感じでしょうか。ところどころ木陰があってうれしい。今日は風が強かったので快適に進みます。
050819_09420001

と思っていると、木陰の道もあったりして、この辺は見沼代用水風。
050819_09520001

そのうちに、砂利道になってきて、周りの崖に囲まれた峡谷のようなところを走ります。東京の近くにこんなところがあるんだなーなどと思っていたら、弁天橋というところでCRは唐突に終わります。

050819_10150001
弁天神社

CR終点の弁天橋を過ぎ、弁天神社で休憩をして、そのまま北進してしまったら、だんだん道がなくなってきて京成電鉄の陸橋の近くで進めなくなってしまいました。
というわけでまた弁天橋まで戻ると、ローディーが橋を渡って右岸を走っているのをみて、後を付いていきます。
そのまま川沿いの一般道(ほとんど車なし)を走ると、また行き止まり。左岸側もいけそうもありません。というわけでまた左岸に渡り、国道16号をしばらく走り、また川岸に戻ると、右岸側に遊歩道を発見。そこで再び橋を右岸に渡っていると、眼下に人道橋を発見。なんだ、あそこを渡れば右岸の遊歩道にすぐいけるなぁ、と思ったけれど後の祭り。その後、八千代台の市街地を川岸にでるために迷走します。
ようやく、なんとか川岸に出ることができ、また右岸を北上します。

050819_11120002
花見川右岸。サイクリングロードではないが、車が通らないため快適。

しばらくするとまた行き止まり。左岸側が進めそうなので橋を渡ると、道の駅やちよを発見。ここでしばし休憩し、念願のソフトクリームを食べます。こってりしているのですが、甘みが少なく美味しい。八千代市には農場があるようでそこの牛乳を使っているようです。
ここで地図を良く見たところ、このまま左岸を走ると印旛沼にいけるようです。

050819_11250001
ソフト( ゚Д゚)ウマー

また、ひたすら左岸を走ると、「八千代・印旛・栄自転車道」という看板が。なんと県道の表示とともに、CRには高速道路でよく見る距離表示が。なかなか楽しい。

050819_11460001
ようやく印旛沼が見えてきました。

しばらく走り、工事中で対岸を渡ったりしながら何とか印旛沼到着。
この辺から日差しをさえぎるものもなくなり、かなり気温も上がり辛くなってきます。

050819_11590001
つらい。。。

ようやく、風車のある休憩所で一休み。
050819_12220001
やっぱ写真取らなきゃでしょ。

そのまま、熱中症の恐怖と戦いつつ日陰で休憩しつつ走ります。
双子橋を越えたら、道路を横断するのですが、ここだけ表示がなくちょっと迷いました。
その後南?印旛沼と北印旛沼を繋ぐ水路の脇を通り北印旛沼へ。

050819_13250001
北印旛沼。甚兵衛大橋付近。

まだここから沼を半周と+α分CRは続いていたのですが、今日は成田山でうなぎを食べようと思っていたので、ここから294号を成田へ。
この道、意外にアップダウンが多く、疲れていたところにかなり追い討ちをかけます。ようやく「成田日赤病院」が見えたときは心底ほっとしました。ここから国道51号に入り、成田山の参道へ。
ネットで調べた川豊でようやく遅い昼食&ビール。これが帰り輪行のよさですね。

050819_14210001
うなぎが焼けるのをビールを飲みつつ待つ。

050819_14280001
うな重1,300円。お味はまあまあ。

そして、京成成田駅へ。

最近上野クラシックで買ったオリジナルの折りたたみ自転車用軽量輪行バッグ(FD-COVER)を初めて使ってみました。これは折りたたむと、折り畳み傘ぐらいの大きさで非常に軽いです。
つくりはシンプルで、フレームの2箇所にストラップを取り付けて、下から袋状のバッグをかぶせ、穴からストラップを出して完了。薄いので強度に不安はありますが、肩にかけた感じは悪くない。KHSの純正と違って固定するものとか保護するものが付いていないので、取り扱いは慎重にしなければなりませんが、かなり(・∀・)イイ!!です。
これなら気軽に輪行できそう。

050819_15010002
こんな感じ。

空は青く雲は高く、まさに夏休み満喫の1日となりました。
道に迷ったり、暑さと戦ったりしましたが、緑が多くまた景色もどんどん変わるので走っていて楽しかったです。花見川CR往復なら気軽にできそうなので、また行ってみようと思います。ダーさんが行った温泉も行ってみたいし。(今日はやけどしたので行けませんでした)涼しくなったら利根川まで行ってみたいです。

というわけで、総走行距離82.7Kmでした。

|

« さえない1日 | トップページ | 東京スイーツオフ »

コメント

いや~暑かったけど、楽しそうなツーリングですね。ussyさん、ビールいけるんだぁ!
今度は是非ツーリングで乾杯しましょ!
さて、明日はあかさんと上野村まで行ってきま~す。

投稿: ひゃく | 2005.08.19 22:20

お疲れ様です。今日の暑さの中
KHSで走るには大変な行程だったでしょうね。
ロードを買ったら是非また走ってみて下さいね。

やはり花見川CRの切れ目&勝田台、
双子橋では迷ってしまいますよね。
案内ができるといいんですけど…。

ところでこの輪行袋は24インチのMR-4でも
使えそうですかね?ちょっと気になる商品です。

投稿: ダー | 2005.08.19 22:58

私の自宅は花見川CR沿いなので、すぐ近くを走ったのですね。
こちらのHPに花見川~利根川までのコースの詳しい説明がありますのでご参照ください。
http://www.asahi-net.or.jp/~fz6t-sby/

投稿: ftkent | 2005.08.20 01:03

あ、失礼しました。
本文中にしっかりリンクを貼ってらっしゃいますね。
このHPの地図をプリントアウトして持って走ると分岐等の分かりづらい部分が走りやすいと思います。

投稿: ftkent | 2005.08.20 01:06

八千代のソフトは確かにおいしいですねー。荒川CRにある榎本牧場・さくら・葛西臨海公園の3つのソフトとここの八千代のソフトを全部1日で食べようという企画もありますが、あまりに雄大すぎていまのところ実現してません(お店の開いている時間の関係で、全部まわるには高速が必要)。それはさておき、この4つの中でも八千代は1位か2位かなーというのが私の評価です。んー写真をみたら久々にいきたくなったねー。

投稿: きたきつね+ | 2005.08.20 01:19

空が抜けるように青くて良いですね〜
暑いのを除けば夏も自転車には良い季節ですよね。
そして走った後のビールは美味い!!

投稿: ソッシー | 2005.08.20 08:33

昨日の夜は、さすがに早く寝てしまいコメントが遅くなってしまいました。

ひゃくさん:

今頃、上野村であかさんと1杯(じゃなくて数杯?数十杯?)やってるんでしょうねー。いいなぁ。
ビール好きです。というわけで今度ツーリングに行って、一緒に飲みましょう!

ダーさん:

今回はダーさんのブログを参考にさせて頂きました。
ロードを買ったらオール自走で頑張りたいですね。(でもこっそり輪行袋も用意したりして)

>輪行袋
計ったら縦93.5cm横95.5cmで厚みは0ですので、ちょっとMR-4は厳しいですかね?
ちなみに
・KHS F20-R 82×63×44cm
・MR-4    90×92×15cm(MR-4は折りたたんだとき厚みがあまり無いんでしょうか?)

ftkentさん:
今日はお疲れ様でした。

例のHPは見ていたんですが、難しい場所のところを読んでいなかったんですよ。
だいたいいつも準備が甘いんです。今度行くときにはちゃんとプリントアウトしたものを持っていきます。

きたきつね+さん:
今日はお疲れ様でした。
荒川ではまだ榎本牧場のアイスしか食べたことがないのですが、私としては八千代のほうが好みでした。(甘さ控えめでこってり)
八千代までの往復ならオール自走でいけると思うので、また食べに行きたいと思います。
ソッシーさん:

まさに、「夏休み」を満喫できました。
小学生のときの気分を思い出したような・・・
>そして走った後のビールは美味い!
ですよねー。たまらないです。

投稿: ussy | 2005.08.20 22:29

何処から帰られるのかと思っていましたが、成田からだったのですね。
北印旛沼は気持ちがいいコースなので、利根川CRも登って取手から輪行というのもいいかもしれません。
(もう少し涼しくなってから)

ところで・・・なんでGPSにルート入れとかないんでしょう?
なーんて私も以前入力サボって 風車のところ直進してパニックになった事がありますが

投稿: fukuzo | 2005.08.21 10:54

fukuzoさん、こんばんは。

涼しくなったら利根川CRまでぜひ行ってみたいです。

>GPSにルート
うっ、するどいツッコミ。
千葉は土地勘あるし、「自転車道」だから、なんとかなるかなーなんて思ってサボってしまいました。
ちょっと見込みが甘かった・・・

投稿: ussy | 2005.08.22 01:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花見川CRから印旛沼まで:

» 手賀沼&印旛沼 写真編 [fukuzoの物欲開放日記]
Caplio GX   昨日はデータだけだったので今日は写真を [続きを読む]

受信: 2005.08.21 10:45

« さえない1日 | トップページ | 東京スイーツオフ »