« ちょっと泣けた | トップページ | ロードバイクをめぐる冒険(後編) »

2005.07.18

ロードバイクをめぐる冒険(前編)

050718_12010001
初なるしまフレンド

荒川下流チーム(with nakacyaさんと鹿之助さん)で、小松川の「ライトサイクル」に行ってきました。

私の目的は2つ。
・EscapeR1のハンドルバーをカーボンに変更
・ロードバイク購入の相談

その前に、土日走れなかったのでちょっと走りました。

EscapeR1にSPDペダルをつけ、朝10:30に自宅を出発。
秋が瀬に行くか、なるしまフレンドに行くか悩みましたが、船堀橋の荒川CR上に立った瞬間、ものすごい南風と灼熱を感じたので、なるしまフレンドに行くことにしました。

久しぶりのEscapeR1はやっぱりKHSF20Rより巡行速度速いし、慣性がついてるし、坂道が楽でした。
でも、フラットバーの幅が広すぎて、手首が痛くなる。
ちょっとハイペースでガシガシ走っていたら、暑さのせいで胃の辺りが気持ち悪い感じに。
信号待ちで木陰で休みつつ、千駄ヶ谷まで。

初めてなるしまフレンドに行きましたが、お店はあまり広くないんですね。
完成車も展示されてますが、フレームが天井からたくさん吊るしてあります。高いなぁ・・・
#っつーか店の前の駐輪場に止めてあるお客さんの自転車が高級車ばっかり。
店内には結構お客さんが居たし、店員さんが忙しそうだったのと、あまり時間がなかったので相談できずに帰ってきたヘタレです。

050718_12080001
外苑絵画館前。思えばここから自転車ライフが一気に広がったわけで。

荒川下流組とは、午後1時に荒川CRの首都高の下で待ち合わせしたんですが、鹿之助さんが来ない・・・
と思ったらパンクして、修理をしてました。

(長くなってしまったので後編に続く)

|

« ちょっと泣けた | トップページ | ロードバイクをめぐる冒険(後編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロードバイクをめぐる冒険(前編):

» ライトサイクル訪問 [チャリブログ]
昨日の家族サービスと連日深夜までのツール観戦で疲れがピークになっていたので、今... [続きを読む]

受信: 2005.07.18 21:29

« ちょっと泣けた | トップページ | ロードバイクをめぐる冒険(後編) »