« 東京アースデイ自転車ライド | トップページ | FC東京、4連敗って。。。_| ̄|○ »

2005.04.26

ディープな趣味の世界を覗く


殺伐とした職場に広がる、優雅なお茶の時間

今年、異動してきたMさんの趣味は「銀食器とレース」だそうです。
それだけ聞くと、頭の中にはてなマークが大量に浮かんでしまいましたが、
よくよく聞いてみると、骨董品集めが趣味ということで、
19世紀のイギリスの銀のポットとか、フランスのアンティークレースなどを集めているそうです。

なによりも驚いたのがその値段。銀食器もレースも「ローンを組む」ほどの値段だそうです。
自宅には銀食器の沢山入った戸棚と、レースが沢山入った押入れが。
というわけで、一番怖いのは地震(銀食器が壊れる)と火事(レースが燃える)だそうです。

あまりにも縁遠い世界の話を、生き生きと話すMさんが面白くて、質問をしまくっていたところ、
銀食器に興味があると思われたらしく、「今度、銀食器の本をお持ちします」といわれてしまった。
いや、銀食器には興味ないんだけど、楽しそうに話すあなたが面白いんです。。。とはいえない。

さらに、「今まで一番高かった買い物はなに?」との質問には、
「うーん、19世紀の男性の衣装かな?」というので、
「それっていくらぐらいするの?」と聞いたところ、「いえない」とのこと。
「もしかして着物ぐらい?」と聞くと、「辻が花買っちゃったくらいかなー?」とのこと。うへー!
(注:「辻が花」っていうと普通は「久保田一竹」の作品でしょう。実家の母が(呉服屋の娘、着物大好き)が
「高くて買えない」といってた。)

そして銀食器を見てみたい&ちょうどお誕生日の人が二人がいたので、
今日、紅茶とケーキでティーパーティーをすることになりました。
で、写真の銀のポットをわざわざうちから持ってきてくれたわけです。

はじめてみる高級な銀食器。細かい細工がしてあります。
それなのに、ピカピカに磨かれている。手に持つと軽い。
これを「ローン」組んで買うんだー。。。と思うと感慨もひとしお。


お誕生日ケーキ。久しぶりに見るなぁ。

それはともかく、ケーキと紅茶、美味しくいただきました。
今日はかなり疲れていたので本当に幸せな気分になりましたよ。

クマちゃんのところ、もらっちゃった。
ちょっと形がくずれているのはご愛嬌です。

まあ、銀食器を集める人も、10万円の自転車を買う人も、
同じ穴のムジナなんですけどね。

|

« 東京アースデイ自転車ライド | トップページ | FC東京、4連敗って。。。_| ̄|○ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディープな趣味の世界を覗く:

« 東京アースデイ自転車ライド | トップページ | FC東京、4連敗って。。。_| ̄|○ »