« 自転車通勤17日目 | トップページ | いっしょにお風呂 »

2005.03.04

SonicStageバージョンアップ

これまで頑なに自社フォーマットを守ってきたSONYですが、とうとうMP3を再生できるウォークマンを発表しましたね。

私はかなり昔からシリコンオーディオを使い続けているので(Rio PMP300から始まってイロイロと)、
今となってはMDはほとんど持っていないのですが、
昨年夏に、自分の演奏を録音するために、SonyのHi-MDウォークマン、
MZ-NH1(→PCWatchのレビュー参照)を購入しました。
MDでの録音のよいところは、
1 操作が簡単に録音できる
2 持ち運びが楽
3 (通常普通の人は演奏をMDで録音しているので)変にヲタクに思われない
というところなのですが、(3は欺瞞だ、という声あり?)
この、MZ-NH1は、MDでマイク入力したものをPCに取り込むと、
自分の録音にもかかわらず著作権保護されてしまい、データ形式の変更ができなくなってしまうのでした。
(Open MG形式のデータファイルに変換され、WAVに変換できない)

いろいろ検索してみたのですが、有効手段は少なく、Sonic Stageで再生しながら、
同時に同じPC上でサウンドレコーダーを起動して録音してWAVファイルで保存する、という面倒なことをやっていました。

で、やっと本題ですが、この新型ウォークマンが発売されるのにあたりSonicStageがバージョンアップされ、
旧ウォークマンユーザーでもアップデートの案内メールが届きました。
アップデートすると、本体にマイク入力録音した音源をパソコン上でWAVファイルに変換可能となります。
(パチパチパチ)

これで、途中でやりかけて面倒くさくて放置していた、
昨年9月の発表会の録音をCD化してみんなに配ることも簡単になるし、
自分の演奏も気軽に録音できるようになりますね。(さらにMP3化してBlogで発表とかできるかも。。。)

ギターの先生からは、自分の演奏を録音して聞くと上達するよ、といわれています。
やはり客観的に自分の演奏のアラを見つけることができるからでしょう。
(ヴォーカルも同じだそうです。自分の演奏を聞くのはとても恥ずかしいのですが)
これで練習がはかどるようになるかな。。。?
ちなみに今週は仕事で疲れていて全然練習できてませんけど...orz...

|

« 自転車通勤17日目 | トップページ | いっしょにお風呂 »

コメント

SONYもやっと独自路線から切り替わりつつあるんですね。
今までデザインは好きだったけど、買ってしまうと
他の機器もSONYで揃えないと不便なことが多そうで躊躇ってましたけど
これでとうとう手を出す気になってきました♪


演奏を客観的に聴くのって自分のアラが見えて
恥ずかしいけど上達しやすいですよね。
僕もレガートしなきゃいけないところが
スタッカートしちゃってたりと、自分で気が付かない
欠点が浮き彫りにされて1人で恥ずかしがってたことがあります(苦笑)

今度、演奏を公開して下さいね^^ 楽しみに待ってます♪

投稿: 鹿之助 | 2005.03.04 11:59

鹿之助さんも楽器を弾かれるんですね。
ギターですか?

昨日は、ギターの先生にほめられて気を良くしてしまいました。
ボサノバは1台のギターで、サンバのバンド全体で出している音を出す、といわれていて、
つまり、複数のパーカッションやカバキーニョ、ギターなどが奏でているリズムを1台のギターで表現するのです。(この奏法をジョアンジルベルトが発明しました)
というわけで、非常にリズムが複雑です。(コードも難しいのですが)
この「ノリ」をいつも出せるようにできるといいのですが。。。

投稿: ussy | 2005.03.05 10:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SonicStageバージョンアップ:

« 自転車通勤17日目 | トップページ | いっしょにお風呂 »