« ターミナルと天皇杯準決勝 | トップページ | 自転車通勤4回目 »

2004.12.27

PocketPCの入力方法

20041226234135
デクマで入力中。

PDAは数多く使ってきましたが、入力に手間がかかるため、どうしてもビューワーとしての使い方が
メインになってしまいがちです。
でも、できれば出先で考えたことなどを、がんがん入力したいなぁ、
というわけで、数種類の入力方法からどれが早いか実験してみました。

入力に使った文章はこちら。
http://computers.livedoor.com/series_detail?id=6357
東京メトロとNTTドコモは、12月28日に東京メトロ165駅の駅構内における、無線LANサービスのエリア化を完了すると発表した。
ただし、東京メトロ全168駅中、日比谷線北千住駅、有楽町線和光市駅、南北線目黒駅は除く。(109文字)

この文章を、

1 先日秋葉原のモバイルプラザで買った micro keyboard+ATOK for PocketPC
2 携帯(買ったばかりのW21CA)
3 デクマ(手書き入力ソフト)
4 PC

の4通りの方法で入力してみました。

結果は、
1 micro keyboard 4分50秒
2 携帯 4分8秒
3 デクマ 4分13秒
4 PC 1分1秒

でした。入力した感想は、PC以外はどれも変わらないなーという感じ。
ブログの更新程度なら携帯が一番いいかも。
(電車の中でいじっていても奇異に感じられない、予測変換が賢いので、使い込めばかなり早くなる)

逆にダメだったのが、micro keyboard。製品自体が日本向けでないため、日本語オンオフが面倒くさい、
キー操作にしくじると反応しなくなったり、予測変換→確定も2つのキーの同時押しが2回必要。
慣れれば便利かもしれませんが、私には合わなかったかも。
つまり、直感的でないんですね。

PCだと、考えたことがすぐに入力できるので、思考が分断されないのですが、
PDAだとどうしても考えよりも入力が遅くなってしまうので、思考がストップしてしまうのです。
(実は、以前使っていたTungstenCを日本語化してキーボード入力していたときに同じ感想をもちました。)

せっかくmicro keyboardを買いましたが、h2210で使うのならデクマのほうがいいや、と思いました。
キーボードの抜き差しの手間もかからないしね。

|

« ターミナルと天皇杯準決勝 | トップページ | 自転車通勤4回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PocketPCの入力方法:

« ターミナルと天皇杯準決勝 | トップページ | 自転車通勤4回目 »